KNIT HERO’S NIGHT開催


こんにちは。

先週大阪で、 KNIT HERO’S NIGHT を開催しました。

同じパーカーを着て、ただ飲んだだけなんですけどね。(笑)

KNIT HEROとは

今年3月にこんな記事を、Facebookにあげました。

奥ノ谷塾メンバーそれぞれのオリジナルパーカーを作り、それを販売するというもの。

文中にあるように、私のは、ANTI HEROと言うスケボーブランドを
KNIT HEROにしたもの。

このパーカーを、Keisuke okunoyaのサイトで販売したところ、実はね、
とっても多くの方が購入してくれました。

私もその数にかなり驚いたんです。

ありがとうございました!

そして、KNIT HERO’S NIGHT

購入していただいた中には、ブティックの方々が多くいました。

それも、関西方面(笑)

そこで、それであれば、すでに顔見知りのブティックの方々で、集まれる人だけ
集まって、お揃いのパーカーを着て皆んなで飲もう!と言うことになりました。

はい、それが KNIT HERO’S NIGHT

私の中では、お礼の気持ちがかなりありまして、駆けつけました!

お揃いの服を着ることでの一体感

業界のお話、それぞれのお店のお話。

こうしよう、ああしよう。

私はこうして販売している。

その話、もっと聞きたい!

同業のお話はかなり盛り上がりました。

そして、何となくですが、同じ服を着ていることだけで、話も弾み、一体感も生まれる。

B(私たち) to B(アパレルメーカー) to B(ブティック) to C(一般消費者)

私は (B) 、ブティックの皆さん (B)  が売っているセーターを作り、ブティックの皆さんが

仕入れているアパレルメーカーさん (B)

へ、売っています。

でも、そのセーターがどう売られているのかは、どのように一般消費者  (C) の手に届いているのかは、わかりません。

そして、

どんな商品が今売れていて、

どんな商品が実は欲しくて、

どんな風に接客して、

どう集客して、

どうお客様と関係を築いて、

どれだけ1枚を丁寧に売っているのか。

そんな話を沢山聞くことができました。

初めて聞くことも多く、大変驚きました。

そして、私たちが出来ること、やらなければならないことも、見えてきた。そんな思いでした。

残念ながら、今日こんなニュースが飛び込んできました。

23区のブランドを持つ、アパレルメーカー大手の、オンワード樫山がお店の20%にあたる
600店舗を閉鎖。
ネット通販に力を入れて行くそう。

オンワード樫山、国内外600店舗閉鎖

店舗、店頭で購入することの意味は? 理由は? メリットは?
それは何でしょうか?

私は、私が出来ることで、お店を応援していきたいと思います。

KNIT  HERO  パーカーを買っていただいた方皆んなに感謝です!

今回のパーカーは、KNIT HERO’S NIGHTに参加してくれた方以外にも、多くの方が購入してくれました。
えっ、○○さんも!? そんなこともありました。

皆さんにお返しが出来なく、本当に申し訳ありませんが、この場を借りて改めて御礼申し上げます。

ありがとうございました!

KNIT HEROを着て、スポーツシーズン、食のシーズンを楽しんで下さいね。

The following two tabs change content below.
岡崎博之

岡崎博之

私は1963年、東京の下町両国に岡崎家の長男として生まれました。 生まれも育ちも、住まいも会社も、みんな両国のチャキチャキの江戸っ子です。せっかちで、いつもかなり熱くなっちゃう怒りん坊、、、だけど涙もろい性格。(笑) 家業の60年を超える老舗ニット会社、丸安毛糸株式会社の3代目社長になり、14年が経ちました。 これからは「世界中のニットを愛する人たちが集う会社」を目指して、どんどん世界に出て行きたいな。 海外留学の経験から、世界の人と交流することが大好き。旅をすること、ゴルフをすること、美味しいものをたくさん食べることが、大切なライフスタイルです。最近はそれに加えて、カメラを持ち歩きたいな!なんて考えています。
岡崎博之

最新記事 by 岡崎博之 (全て見る)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です