次男のスーツ


こんにちは。

3年前に長男の淳が就職しました。

就職の時は最後のお小遣いとして、スーツを買ってあげるよう決めています。

その時は、短パン社長に同行していただき、最年少の短パンツアー。
もちろんお店は、ユナイテッド・アローズ!

お洋服が大好きなオシャレな店員さんから、しっかりアドバイスをいただきゆっくり
優雅な気分で、満足のいく「まさにオシャレなこの1着」を買いました。

同じように20年程前、短パン社長が就職した時も、買う前にお父さんが何度もお店に足を運んで、下調べをしていたんですよ〜。
なんて、短パン社長も初耳で暖かいエピソードをベテランの社員さんから聞いたリしながら、ね。

スーツ1着
ワイシャツ1枚
ネクタイ1本

その時、お店で撮った写真がこれです。

ね、カッコいいでしょう!


長男の就職先では、普段スーツは着ない。
スーツはとっておきの時、限定です。

そしてそして、、、

今年4月、次男の裕が就職します。

2人で向かった先は、ここ。
AOKIさん!(笑)

それにゴルフの練習場に行く前に立ち寄ったから、2人ともかなりラフです。

3年前にユナイテッド・アローズで買った長男の一式と同じお値段で、

スーツは2着!
ワイシャツ4枚
ネクタイ4本
ベルト
靴下4足
靴1足

こんなにも買えました!(笑)

それに、長男の就職先と違い、次男は営業マンでこれから毎日がスーツの生活。
「質より量」、「量と耐久性」でした。(笑)

4年間ラグビーで鍛え抜かれた身体に、なかなか上下をピタッと合わせるのは至難の業。
店員さんに一生懸命に対応していただき、「まさに戦う1着」を買いました。

これからしっかり働いて、「まさにオシャレなこの1着」は、自分で買ってね。

高い、安いは関係なく、スーツはキチンとパリッと着こなして欲しい。
ピタッと身体に合ったスーツは、絶対にカッコいい!

良い生地とかも大事だけど、一番大切なのは、絶対にサイズだと思っています。
身体に合っていないサイズでは、逆にだらしなく見えてしまう。
パンツの裾の長さも、ちゃんとこだわるべきです。

サイズ感だけでもかなり違いが出ること、ちゃんと教えてあげないとね。

来週4月2日は、新しいスーツを着た新入社員さんが街に溢れているんでしょうね。
私たちの会社にも新入社員が入ります。

希望に満ちた若者をしっかり応援していきますね。

The following two tabs change content below.
岡崎博之

岡崎博之

私は1963年、東京の下町両国に岡崎家の長男として生まれました。 生まれも育ちも、住まいも会社も、みんな両国のチャキチャキの江戸っ子です。せっかちで、いつもかなり熱くなっちゃう怒りん坊、、、だけど涙もろい性格。(笑) 家業の60年を超える老舗ニット会社、丸安毛糸株式会社の3代目社長になり、14年が経ちました。 これからは「世界中のニットを愛する人たちが集う会社」を目指して、どんどん世界に出て行きたいな。 海外留学の経験から、世界の人と交流することが大好き。旅をすること、ゴルフをすること、美味しいものをたくさん食べることが、大切なライフスタイルです。最近はそれに加えて、カメラを持ち歩きたいな!なんて考えています。
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です