okallawayに込めた思い


こんにちは。

大手大人気ゴルフブランド、C社 のネックウォーマー!?

いやいや、よく見ると、okallaway。(笑)

8月13日に達成した人生初のホールインワン。

その記念品に、感謝の気持ちを込めて、ゴルフ仲間にお配りしたオリジナルネックウォーマーに付けたネームが、このokallawayなんです!

(注:念のため商標の先生に確認したら、、、個人のもので販売目的で作成したものでなければ、全く問題ありません!とのことでした。)

記念品をお送りしたゴルフ仲間の皆さんから、続々とお笑いの声が届いています。(笑)

ホールインワンは嬉しかったものの、、、

達成した日、嬉しさのあまりSNSに投稿してしまったものの、お祝いのお言葉と共に言われたことが、

記念パーティーはいつ?

記念コンペ、盛大にやりましょう!

記念品何にするんですか?

ホールインワン保険は??

(笑)

そう、嬉しかったものの、さてどうしようか、、、

それが頭をよぎりました。

いつ誰が決めたのかわからないけれど、日本では、ホールインワンを達成した本人が振る舞う。周りの方からお祝いをいただく、、、のではなく、、、ね!(笑)

まあ、だから「ホールインワン保険」なるものが存在するんですけどね。

私らしい記念品って言ったら、もちろんニットでしょ

記念コンペの開催も、パーティーも、実際に本当に仲のいいゴルフ仲間が全員、その日の予定が空き、集まってくれることは到底考えられない。

皆んなの予定が空いているであろう、随分先を予定したとしても、私本人ですら、だんだん感動の記憶から遠ざかっていきます。

せめてギリギリ年内が限界、、、でも忘年会などで皆さんすでにかなり予定が入っていました。

では、親しいゴルフ仲間皆んなに、心を込めて、記念品を作ろう!

そう決めました。

私らしさ、、、それは、もちろんオリジナルのニットでしょ!!

セーターはサイズがあるし、ニットのヘッドカバーは好き嫌いがあります。
そこで、老若男女皆んながアクセサリーとして着用出来るニットと言えば、、、
これから冬本番、使えるものと言えば、、、

ネックウォーマー!!

私は、首はもちろん、サンバイザーの上から帽子のように被れるネックウォーマーを大変便利だと思い、使っていました。

これをオリジナルで作ろう!

そう決めて、丸安毛糸のスタッフに、集合〜〜〜(笑)

お手伝いしてくれたスタッフのおかげです

主旨を話し、協力を仰ぎました。(笑)

糸は?

編みは?

パッケージは?

お陰様で、皆んなが楽しく協力してくれました。

選んだ糸は、私たちが販売している、品名「アリュール」シルク85%カシミア15%。
毛羽が少なく、さらっとした柔らかい風合いです。

こんないい糸で、贅沢なネックウォーマーは絶対に他にはありません!(笑)

色も綺麗だし、糸の太さと製造をお願いするニッターさんの機械背景も合います。

色の組み合わせを皆んなで決めて、ボーダーの間隔もシミュレーションして、、、
製造メーカーさんにサンプルをお願いしました。

グレー X レモン
インディゴ X オレンジ
レッド X ベージュ

の3色展開。 もちろんリバーシブルです!

作っていただいたサンプルを洗い、縮み具合を見たり、洗濯テストをしてから本生産の依頼。

でも、生産をお願いした9月は、ニット工場の最盛期、、、
生産予定も機械も、満杯でした。

そんな中、サンプルを作っていただき、機械の空きを見ながら、アパレルメーカーさんの本生産が一段落した10月末に、納品していただきました。

ありがとうございました!

ニット小物専業の北陸のニットメーカーさんだけあって、完成度はバツグンでした!

okallaway の誕生

さて、ホールインワンの記念品と言うことを、どこに入れようか、、、

洗濯ネーム?
下げ札?
でも捨てちゃったらそれでわからなくなる、、、

ブランドネーム!
でも、「OKAZAKI Hole IN ONE」なんて書いても、いただいた人がそんなのをずっと着用するのも、な〜

と考えた時、ブランドだったらずっと着用してくれるはず。

あっ!!(笑)

それが、okallawayの誕生です。

okallaway

OKAZAKI
AUG.13,2017
ACE 100%
SPECIAL THANKS

と入れました。

これだったら、愛用してくれるはず、、、

そう思って、遊んでみました。

もちろんこれは販売は絶対にしませんし、今回限りのブランドネームです。

C 社さん、許して下さいね。お願いします。

初めて利用したホールインワン保険

私は、JALカードのホールインワン保険を長らくかけていました。
正式には、「ゴルファー保険」と言います。

これはホールインワンだけの為でなく、ゴルフ場、ゴルフ練習場で人にボールを当ててしまったりの損害、ゴルフ道具を傷つけたり、壊してしまったりした場合も支払われます。
ただし、支払いにはすべてゴルフ場などからの証明書が必要です。

実は最近、ボールが頭部に当たってしまった友人や、練習場でキャディーバッグを激しく倒され数本のクラブにひどく傷がついて、そのおじさんにその場で弁償させた、、、(本人もそのおじさんも保険に入っていなかったらしく15万円くらいおじさんの実費だったそう。)

そんな話も立て続けにあったので、ゴルファーの方は、「ゴルファー保険」には加入したほうが絶対にいいです。

キャディーが付かないコースしか行かないから、入らない。(ホールインワンには第3者の証明が必要だから)

年数回しか行かないし。

でもその数回で、人に当ててしまったら、、、

年の保険料は、1万円弱。
実際に立て続けに、事件(笑)事故の発生を体験すると、強くオススメしたくなりますよね。

ホールインワンに関しての保険金の請求は、その限度額内で、「ホールインワン記念品」「ホールインワン祝賀パーティー」と言う領収書があれば全額支払いがされます。

使う期限は基本ないようですが、時間が経つと催促のようなお手紙が来ますので、なるべく早く消費した方が賢明です。
ただし、現金、金券、商品券の類は対象外になりますのでご注意を。

これを持ちまして、8月13日から続いた、人生初のホールインワンストーリーは、完結となります。

皆さん、お付き合いいただきありがとうございました。(笑)

これから30年、健康にプレーを続けたいと思います。
よろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.
岡崎博之

岡崎博之

私は1963年、東京の下町両国に岡崎家の長男として生まれました。 生まれも育ちも、住まいも会社も、みんな両国のチャキチャキの江戸っ子です。せっかちで、いつもかなり熱くなっちゃう怒りん坊、、、だけど涙もろい性格。(笑) 家業の60年を超える老舗ニット会社、丸安毛糸株式会社の3代目社長になり、14年が経ちました。 これからは「世界中のニットを愛する人たちが集う会社」を目指して、どんどん世界に出て行きたいな。 海外留学の経験から、世界の人と交流することが大好き。旅をすること、ゴルフをすること、美味しいものをたくさん食べることが、大切なライフスタイルです。最近はそれに加えて、カメラを持ち歩きたいな!なんて考えています。
岡崎博之

最新記事 by 岡崎博之 (全て見る)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です