校舎って懐かしいですね。


こんにちは。

下駄箱に水飲み場、階段、、、


うん、まさにここは校舎だ。

校舎って懐かしいですね。

そう、ここは廃校になった千代田区立錬成中学校の校舎。

そこをリノベーションして、アートセンター、3331 Arts Chiyoda になっているんです。

地下1階、地上3階の館内には、アートギャラリー、オフィス、カフェなどが入居し、展覧会だけでなくワークショップや講演会といった文化的活動の拠点として利用されています。

とってもオシャレな空間ですよ。
ビックリしました。

それに、校舎って懐かしくて、何となく暖かい、、、ですよね。

ここで開かれていた、ヨガウェアの展示会に行ってきました。

「とても楽しい場所なので、ぜひ遊びに来て下さい!」

高荘の高橋社長のお声掛けからでした。


ついでに、メイン会場でやっていたアート展「ポコラート全国公募展」も観てきましたよ。

スポーツウェアのファッション化

今、残念ながらトレンドで服が売れている時代とは違います。

美しく、また健康的に見せる方法が、服以外、例えばボディーケアー等に関心が移っている。

では、美しく見せる服、機能的で着ていて楽な服、、、

そうなると、スポーツウエアになりますよね。

スポーツの前に着て行き、終わった後もそのまま帰宅出来る。

スポーツでも、普段でも両方着ることが出来る。

そう、スポーツウェアが、そのスポーツだけの〇〇用ではなく、どんどんオシャレになっていき、ファッション化しています。

これからは、そんな健康に役立つブランドイメージがあるお洋服が、売れていくと予想されます。

だから、YOGA ウェアも今後大きな市場なんです。

私たちの糸、ニットもスポーツウェアへ

特に私たちの糸、Proof PLUS はスポーツ関係から多くの注目を集めています。

スポーツウェアにセーター!?

今まではそんなに考えられなかったことですが、大きく変わってきたように思いますね。

The following two tabs change content below.
岡崎博之

岡崎博之

私は1963年、東京の下町両国に岡崎家の長男として生まれました。 生まれも育ちも、住まいも会社も、みんな両国のチャキチャキの江戸っ子です。せっかちで、いつもかなり熱くなっちゃう怒りん坊、、、だけど涙もろい性格。(笑) 家業の60年を超える老舗ニット会社、丸安毛糸株式会社の3代目社長になり、14年が経ちました。 これからは「世界中のニットを愛する人たちが集う会社」を目指して、どんどん世界に出て行きたいな。 海外留学の経験から、世界の人と交流することが大好き。旅をすること、ゴルフをすること、美味しいものをたくさん食べることが、大切なライフスタイルです。最近はそれに加えて、カメラを持ち歩きたいな!なんて考えています。
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です