いつもアップデートする自分でいたい


こんにちは。

エクスマ エヴァンジェリストコースを再受講します。

新しいお勉強が始まりました。

「モノを売るな、体験を売れ」私のマーケティングの師匠、藤村正宏先生のエクスペリエンス・マーケティング、エクスマ塾の上位コース、
「エヴァンジェリストコース(通称エヴァ)」です。
今回私たちは、17期生になります。

実は、私、このコース2回目の受講なんです。
初回は、9年前、4期生でした。

あれから早いもので10年近くが経ちました、、、

エヴァの日の朝、NHKの7時のニュースで、iPhone10の発表の様子が映し出されました。
iPhoneがこの世に登場して、まだ、たったの10年しか経っていないのです!

私たちの生活は、完全にスマホ中心になりました。
世の中は激変しました。

変わらないモノももちろん大事です。絶対に必要です。

だけど、特に経営者は常に変わるものに、敏感に目を向けていないといけない。
拒否しないで受け入れないといけない。
特に今の時代こそ、そうしないといけないし、ますますついていけなくなる。

エヴァ初回の日のこのニュースは、私に何かを問いかけているかのようでした、、、

何故、再受講したの!?

9年前に受講した時、私は先代の父から社長を受け継いで5年経った時でした。
経営はまだまだ試行錯誤の状態。

会社を一つの方向に向かうにも、それがはっきり定まっていない。
大きな赤字も経験し、はっきり言って仕事も楽しくない。
まだまだもがいていた時期でした。

その時、エヴァを受講し、自分と向き合いました。
エクスマで学んだことをすぐに取り入れ行動して、実践を繰り返しました。
そして、会社もどんどん良くなり、一つの方向へ全員が向くことが出来た。

そう、会社を「継いだ」自分のストーリー、エクスマと出会って行動して変化していった自分と会社のお話を、エヴァ終了後のエクスマセミナーのゲスト講演として、6回お話させていただきました。

つまり、その時は「継いだ」自分でした。

あれから9年、、、

エヴァ4期の後、会社の皆んなでやってきたことは、今はほとんどやっていません。

もちろん、理念や使命(ミッション)は変わっていません。
これは変わらないモノ、変えたくない私たち60年のソウルです。
しかし、それを表現する手段は、変化しています。

そう、その一番大きなことが、SNSの台頭です。

紙からWEBへ。
WEBからSNSへ。
そして、それが、複合的に交わっていく。

お客様への有益な情報発信から、お客様との「関係性」やコミュニティーを創る発信へ。

モノを売り込んだり、お客様を囲みこむことではなく、お客様と一緒に楽しんだリ、自然に繋がること、自然なコミュニティーを創り上げること。

9年が経ち、時代も、会社も、自分も変化しています。

今、私は54歳を迎え、次世代(息子たちと言う意味ではなくてね。)にどう繋げていくのか、を考え始めています。

そして、これからの10年、iPhone20が発表される日に、自分が何をしていたいか、を考えます。

今回のエヴァ17期の再受講は、「継いでもらう」自分を作りたい。

そんな思いからなんです。

いつもアップデートする自分でいたい

12名の塾生が同期です。

あ、これは事業承継が目的の塾ではありませんよ。(笑)

年齢も職業も見事に全く違う、超個性的な12名それぞれが、それぞれの思いと目的を持って参加しています。

エヴァの内容としては、「個人の発信力を高める」コース。

組織より個人の力が大事になる時代に活躍するためには、個人の書く力、話す力、伝わる力が大切になります。それを半年かけて特訓します。

私が、遊び心をたくさん持つことが出来たり、人前である程度普通に話が出来るようになったのは、9年前のこのエヴァのおかげだと思っています。
伝える力をたくさん学んだ成果だと思って、藤村先生には本当に感謝しています。

9年振りのエヴァ。
この間、エクスマも激変しています。
当時の販促ツールはもはや死語化しているものも数多くあります。

SNSがGDPも押し上げる今、「SNSファースト」の時代に私はどうしていく?どう影響力を持つ?  過去の成功体験を持つ私は何をしたらいい?

唯一間違いがないことは、自分自身を常にアップデートすること。

内容もメンバーもいつもアップデートしているエクスマエヴァ。
12名の刺激的な仲間たちと、楽しく学んでいきます。

皆さん、よろしくお願いします。

The following two tabs change content below.
岡崎博之

岡崎博之

私は1963年、東京の下町両国に岡崎家の長男として生まれました。 生まれも育ちも、住まいも会社も、みんな両国のチャキチャキの江戸っ子です。せっかちで、いつもかなり熱くなっちゃう怒りん坊、、、だけど涙もろい性格。(笑) 家業の60年を超える老舗ニット会社、丸安毛糸株式会社の3代目社長になり、14年が経ちました。 これからは「世界中のニットを愛する人たちが集う会社」を目指して、どんどん世界に出て行きたいな。 海外留学の経験から、世界の人と交流することが大好き。旅をすること、ゴルフをすること、美味しいものをたくさん食べることが、大切なライフスタイルです。最近はそれに加えて、カメラを持ち歩きたいな!なんて考えています。
岡崎博之

最新記事 by 岡崎博之 (全て見る)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です