ホールインワン出しちゃいました!


こんにちは。

最高の夏休みになりました。
想い出深い夏休みになりました。

このブログは、自分の記憶、記録として書いています。

よろしかったら読んでみて下さい。

ホールインワンの確立

いろいろ言われているけれど、ある保険会社の試算だと、、、

ホールインワンは4000人に1人の確率。
アマチュアは1万~1万5000回に1回と算出。
18ホールにパー3が4つあることを考えると、2500~3750回に一度という感じ。

つまり、週に一回ゴルフに行く私(年間50回)くらいだと、75年かかるのです!

そう、つまり、毎週やっても、一生やっても、出ない人は出ないのであります。

そんなホールインワンを、ゴルフ歴30年の私が出してしまった!

これはラッキーでしかない、運でしかないのです。

おそらく一生に一回のことなので、今日はじっくりこのことをブログに書こうかな。

2017年8月13日日曜日 小見川東急GC17番174ヤード

それは、2017年8月13日日曜日 小見川東急GC 17番 174ヤードのショートホールでした。

お天気は曇り。 今年のお盆休みは、雨が多く、多少蒸し暑さは感じるものの、いつもの夏のような猛暑ではなく、快適なラウンドでした。

仲間との今日の楽しいラウンドも、あと2ホールを残した17番。

前のホール16番は、ティーショットからかなりいいショットが続いていました。
そのいい感じの打ち方も、自分の中でかなり確証があり、

17番のティーグランドにたった時は、

「よしっ!この打ち方で乗せてやる。ニアピン取っちゃうからねっ!」

そんな自信を持っていました。

でもそんな自信が、すべていい結果を生むわけではないのがゴルフです。
もちろん真反対の結果になってしまう場合だってあります。

174ヤード 風はほんの少しアゲンストだったかな。

手にしたクラブは、#6 ユーティリティ。 27°のロフトがあるクラブです。
私は大体このクラブで、165〜170ヤードを打ちます。
フェアウェイバンカーから、距離を稼ぎたい時の脱出にも多用する、まさに私のユーティリティなんです。

自信を持って、バシっと振り抜いたショットは、この日一番のナイスショット!
本日一番(ホンイチ)の当たりでした。

いまだに、そのナイスショットの打感が手に残っているほどの、最高に気持ちのいいショット。
頭もしっかり残り、、、たぶん、フォームも完璧だったはず。(笑)

打球は軽いドローボールで、ピンにまっすぐ向かっていきます。

「ナイスショ〜〜〜〜ッ!!」 同伴者

「あ〜、これニアピンだな」 同伴者

打った瞬間からそれがわかるような、素晴らしいボール。

グリーンにドン!と乗って、スルスルスル、、、とピンに向かって行きました。

時間が止まった

ピンに向かっていったボール。

ボールがグリーン上に乗った瞬間から、時間が止まったようでした。

シ〜〜〜〜〜ン

スルスルと向かった白いボールが、突然消えました。

「あれっ!? 入った!? 入っちゃった!?」 私

「入った! 入った!! ホールインワンだ!!! うぉ〜〜〜!!!!」皆んな声にならない。

ハイタッチ、ハイタッチ

でもね、、、ちょっと待てよ、、、

そこに少しだけ冷静になった私がいました。

「待って待って!! まだ喜んじゃダメ!!(笑)」 私

と言うのは、、、この日の午前中、実は同じような場面があったのでした。

午前中のショートホールでもピンに向かっていったボール

4番ホール 170ヤードのショートホール。

ホールインワンをした17番と同じ#6ユーティリティで打った私のボールは、グリーンにオンしてピンに向かっていきました。

「入っちゃう!」

もちろんこれは入っていません。
近づいて行ったら、予想ではもっとカップに近いと思っていたのですが、1.5メートルくらい手前だったんです。

「カップのフチくらいかと思ったけど、意外に(距離が)あるものですね〜(笑)」同伴者

早く確認したくダッシュ!

「待って待って!! まだ喜んじゃダメ!!(笑)」 私

そんなことがあったから、喜んじゃって、入ってなかったら、、、

ピンのほんのちょっと先の、ちょうどピンにかぶさって、ティーグランドからは見えなかったところに止まっているとか、、、

グリーンの上で止まらず、勢いがついてそのままピンを通過してグリーンオーバーしていたら、、、

同伴者の全てのショットが打ち終えた瞬間、私は我慢出来なく、グリーンに向かって猛ダッシュしていました。

ホール3m手前にボールが落ちた跡がある!

手前のピッチマークがオンしたところ。 そこからカップに向かってコロコロと。

グリーン上にボールはない!

奥のラフにも見当たらない!

そして、最後に、恐る恐る(笑)カップの中を覗くと、、、

「あった!! 入ってた!!!」

思わずバンザイ、バンザイ!!

駆けつけて来た仲間たちも、一緒にバンザイ、バンザイ!!

「まだボール拾っちゃダメですよ!」

「写真撮りましょう!」

「ゆっくりピックアップして下さい!」

後ろの組が全く追いついて来ていなかったので、思い切りグリーン上で、皆んなでホールインワンを堪能しました。

この日一緒にプレーをしてくれた、藤田さん、花澤さん、嶋田さん、本当にありがとうございました。

地クラブのMax Soul の27°6番UT このクラブで打ちました!

このボールがカップに入りました。 Tayloremade TP5X

どんな気分?

スコアカードに「1」と書きました。
それを◯で囲みました。

胸はバクバク、、、
嬉しいやら、、、
何していいやら、、、
ホールインワン保険入ってたっけな、、、

最終ホール18番、本来は1番はじめに打たなければいけないのですが、

「ゴメン、、、ちょっと興奮冷めやらぬ、、、なんで先に打って。」

そうお願いして、4番目に打ちました。

「ナイスショット!」 とは言われましたが、フワフワした力のないボールが、フェアウェイセンターに飛んでいきました。 空振りするかと思ったわ。(笑)

その後は、しっかり打てて、最後はボギーで締めくくりました。

ホールインワンの直後は、ただの興奮状態ですが、こうして時間が経つに連れ実感してきますね。

クラブからお祝いの声

クラブハウスに戻ったら、

「岡崎さん、おめでとうございます!」

キャディーマスター室、フロント、皆さんから祝福をしていただきました。

自分のメンバーのコースでの達成だったから、よかったですね。

帰りにフロントから、「ホールインワン証明書」をいただきました。

キャディさんがついてくれてよかった〜

実はこの日、最初はキャディさんがつかない、セルフプレーのはずだったんです。
予約時は混んでいるので、「キャディさんのキャンセル待ち」状態。

行ったら、空きがありついてくれました。
よかった〜〜

セルフプレーではホールインワンをしても証明が出来ないので、「想い出」にしかならないのです。

こんなこともあるので、必ずキャディーさんについてもらおう!(笑)

FBに投稿しました

帰宅して、一息ついてから、ゆっくりFBに投稿しました。

そうしたら、いきなり凄いことに!

そりゃそうだよね。(笑)

どんどん、いいね! とコメントが入ります。

519人からのいいね! コメント254件 シェア1件

皆様、お祝いのお言葉、本当にありがとうございます。

実は意外に少ないホールインワン

皆さんからの投稿を読んで、意外なことがありました。

え〜っ!? あの人も、この人も、まだ出したことないの!?

あんな上手いのに、、、

私の倍の回数ゴルフ行ってるのに、、、

何となく、上手い人、上級者は、経験しているかと思っていたんです。

最初に書いた「ホールインワンの確立」からするとそうなんですが、、、

実はね、、、

私の近くには、多く出している人がたくさんいるのです。

私の父は、3回! それに同伴者としても4回見ている。

父の友人の最多は、な、なんと6回!! 打った瞬間「あ、これ入っちゃったわ、、、」と言っていれたそう。(笑)

誰々がホールインワンした、とかよく聞いていたし、私と父とお客様を接待した時も、そのお客様が茨城ゴルフ倶楽部でホールインワンをして、2人で目撃しました。

その時は、何か入りそうな気がするんだよね〜と言いながら打った7番アイアンのボールがホントに入っちゃった。(笑)

そんなツワモノが、世の中たくさんいるのです。

驚愕!うまい棒マーカーの存在

実は凄いことが起きているんです!

友人の角谷社長(「うまい棒」の社長)が、ホールインワンをしたのが、4、5年前!?

その時、洒落たマーカーを作り記念に配り、それを私もいただきました。

それがこれ。

このマーカーをいただいた方が、230名。

その後、この230名中、12名がホールインワンを達成しているんです!

何と言う驚愕の確立ですよね。

怖いくらいです。(笑)

今回のホールインワンも、このマーカーのおかげもあります。

角谷さん、ありがとうございました!

あと30年ゴルフをやることが目標になりました

私は今年54歳になります。

ゴルフ歴は30年。

父親(84歳)もまだまだプレーをしていますから、自分もあと30年出来ますよね。

ゴルフは生涯スポーツです。

いくつになっても、出来ます。
クラブもボールも進化してるし、歳をとっても飛ばすことが出来る。
歳を重ねると、若いプレーヤーが舌を巻くような技が磨かれて来る。

技術もそうですが、ゴルフを通じて多くの人とつながり、その方々とおしゃべりしながらプレーすることも、格別な楽しみです。

ゴルフ歴30年、これからの30年。

ちょうど、やっと折り返し地点!

まだまだ、またまたホールインワンするチャンスがあるということですね。

これからのゴルフライフ、もっともっと楽しみますね。

健康で楽しくゴルフを続けることが、目標になりました。

皆様、よろしくお願いいたします。

=====================================================

Facebookのお祝いコメント(*自分保存用です)


The following two tabs change content below.
岡崎博之

岡崎博之

私は1963年、東京の下町両国に岡崎家の長男として生まれました。 生まれも育ちも、住まいも会社も、みんな両国のチャキチャキの江戸っ子です。せっかちで、いつもかなり熱くなっちゃう怒りん坊、、、だけど涙もろい性格。(笑) 家業の60年を超える老舗ニット会社、丸安毛糸株式会社の3代目社長になり、14年が経ちました。 これからは「世界中のニットを愛する人たちが集う会社」を目指して、どんどん世界に出て行きたいな。 海外留学の経験から、世界の人と交流することが大好き。旅をすること、ゴルフをすること、美味しいものをたくさん食べることが、大切なライフスタイルです。最近はそれに加えて、カメラを持ち歩きたいな!なんて考えています。
岡崎博之

最新記事 by 岡崎博之 (全て見る)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です