何でも面白がることが大事


こんにちは。

先週終わった、私たちのニット展「ニットファースト!」

お客様も私たちも、いつものように楽しんじゃいました。

楽しむ?
楽しんでいいの?(笑)

フツーの展示会だったら、、、

集客は前回対比何%アップだったのか!?
費用対効果は!?
今回の展示会で売上げはいくら見込めるのか!?

私たちは、そんな会話も話も一切しません。

反対に、

お客様喜んでたよね。
楽しんでくれたよね。
次回はもっと○○したら面白いよね。

そんな会話をします。

そう、

私たちの展示会では、いつもお客様へのおもてなしと、一緒に楽しむことをテーマにしています。

だから、展示会場内でも、皆んな笑顔だし、お帰りになる時は、

「楽しかった〜ありがとうございました〜」と言われます。

それでいいんでしょうか?(笑)

他と同じことをやっていても面白くない

展示会を自社で開催した当初からそうでした。

おもてなししよう。来て楽しかった〜って言っていただけるようにしよう!
それを皆んなで考えました。

フツーの展示会では、モノを紹介して、選んでいただき、せっかく選んでいただき、商談テーブルについても、

「最近どうですか?」
「悪いですよね〜!!」

(笑)

そんなこと、わざわざ繰り返し言わなくても、わかってますって!!

私たちの展示会では、

「このレモンケーキ、メチャ美味しいですよ〜」

現実逃避しているわけではないです。(笑)

しかめっ面しても、暗い顔しても、クッキー美味しいねって話をしても、その時は何も変わらない、、、

私たちもお客様と、その時は一緒に楽しみたいのです。

もちろん会社なんで、その後はちゃんと売れるようにガンバリマス。

何でも面白がることが大事

普段では、プライベートでは、皆んなもちろん楽しいことがしたいと思って生活をしています。

ところが、仕事、会社となると、急に思考が変ってしまう。

会社の発信なんで、、、
仕事なんで、、、
ふざけていると思われちゃうんで、、、

会社からの発信になると、急に変っちゃう。

毎回、毎日、同じような糸やセーターの発信ばかりだったら、そんな投稿を楽しみに見続けますか?

私だったら飽きちゃいます。 いずれ見なくなるでしょう。

商品がいい、モノがいい、それを伝えたいのであれば、普段私たちは何を見て、何を感じて、
モノを作っているのか、、、そんな世界観を側面から伝えた方が興味があります。

だから、

そんなことは出来ない。会社なんで、、、
仕事なんで、、、

そう考えてはダメ。

何でも、

それって楽しくないですか!
面白いじゃん!

って、考え方をそっちに転換していくことって、凄く大事だと思うのです。

だって、そう考える会社って、まだまだ少ないから。

それがある意味、独自化をうむのです。

次回はどんな展示会にするのか、、、

構想はすでにはじまっています。(笑)

The following two tabs change content below.
岡崎博之

岡崎博之

私は1963年、東京の下町両国に岡崎家の長男として生まれました。 生まれも育ちも、住まいも会社も、みんな両国のチャキチャキの江戸っ子です。せっかちで、いつもかなり熱くなっちゃう怒りん坊、、、だけど涙もろい性格。(笑) 家業の60年を超える老舗ニット会社、丸安毛糸株式会社の3代目社長になり、14年が経ちました。 これからは「世界中のニットを愛する人たちが集う会社」を目指して、どんどん世界に出て行きたいな。 海外留学の経験から、世界の人と交流することが大好き。旅をすること、ゴルフをすること、美味しいものをたくさん食べることが、大切なライフスタイルです。最近はそれに加えて、カメラを持ち歩きたいな!なんて考えています。
岡崎博之

最新記事 by 岡崎博之 (全て見る)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です