ニットファースト!


こんにちは。

私たちは、もちろん、ニットファースト!!

ですよね〜〜(笑)

5月24日から始まる私たちの本社展のご案内状は、「ニットファースト!」

トランプの当選で「アメリカファースト!」、小池都知事の「都民ファースト!」。

最近ファーストのコトバを多く聞いていました。

私たちのファーストは、もちろんニットです。 都議会選挙も近いので、こんなDMにしてみました。

そして各々スタッフの、個の「ファースト」を添えてみました。

やり続けているから力になる

こう言うDMを作り出したのが、2011年。
もう6年やり続けているんですよ。

私たちの場合、いつもテーマにしていることは、スタッフ皆んなが出演することです。

「みんなで一緒に創り上げる」ことを理念にしているからかな。

そして、その時の流行や世相をちょっといれる。

2011年、最初のDMは、「両国3丁目の夕陽」でした。 映画の続編の公開があったりして、そのポスターの雰囲気が私たちらしかったから。

それから、Knitbank(ニットバンク)。
お父さん犬が登場した衝撃的なsoftbankのCMをひねりました。

俺のフレンチや俺のレストランブームでは、「俺たちのニット」。

うまい棒さんとコラボした、「ニット棒」。

何かと話題になった、雑誌の文春から「週刊編春」。

アメトークがゴールデンになった時には、「アミ(編み)トーク」。

などなど、、、(笑)

短パン社長から先週届いたDM、展示会案内は、「TA TA TAND」。

映画が大好きな短パン社長らしい、DMですよね。

それをみて、そうだよな〜って思った。

2011年当時、私たちが、「両国3丁目の夕陽」の案内状を作り、短パン社長が映画「アルマゲドン」のポスターを使い案内状を作りました。
2つとも笑撃的だった。(笑)

あれから私たちは、私たちらしく「みんなで一緒に創り上げる」をテーマに作り続け、短パン社長は大好きな映画をモチーフに「個」を出して同じくやり続けています。

当時も今も、中途半端なマネやパクリは多く見られます。
(と、言うか、私たちもパクリに変わりはないけどね、、、(笑))

完成度は高くないし、それに対しての理念みたいなものとか、思いはあんまりないようだから、ただのパクリで、単発で終わってしまう。
また、その完成度の低さが逆にかなり面白かった、カベシタの最高のDMもあったな〜。(笑)

今もこうして思いを持って続けてやっているのは、私たちと短パン社長と、マツモッティくらいかな。

そう、やり続けているから力になっています。

お客様も「次はなんだろ、、、」と期待してくれる。

そして、届いた時は手に取って、クスっと笑ってくれる。

じゃあ、行って見ようかな〜って、思ってくれる。

今ではこのDM、かなり早いスピードで、構成から、撮影、印刷まで出来るようになりました。

印刷だけはプリントパック。(笑)

後は、すべて自社内でやっていると言うと、皆さんかなり驚かれます。

さて、次は何にしようかな。

今出さないと! と言うものだったり、半年後では遅いよな〜って思ったり。

実はいろいろあるんですよね。

そう考えるのも楽しいですね。

The following two tabs change content below.
岡崎博之

岡崎博之

私は1963年、東京の下町両国に岡崎家の長男として生まれました。 生まれも育ちも、住まいも会社も、みんな両国のチャキチャキの江戸っ子です。せっかちで、いつもかなり熱くなっちゃう怒りん坊、、、だけど涙もろい性格。(笑) 家業の60年を超える老舗ニット会社、丸安毛糸株式会社の3代目社長になり、14年が経ちました。 これからは「世界中のニットを愛する人たちが集う会社」を目指して、どんどん世界に出て行きたいな。 海外留学の経験から、世界の人と交流することが大好き。旅をすること、ゴルフをすること、美味しいものをたくさん食べることが、大切なライフスタイルです。最近はそれに加えて、カメラを持ち歩きたいな!なんて考えています。
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です