ゴルフはコースに出ないとダメ


こんにちは。

今日はホームコースの麻倉ゴルフ倶楽部の月例競技会に、久しぶりに出場しました。

今年はなかなかホームコースに来ることが出来なく、3回目くらいかな、、、仲のいいゴルフ仲間も沢山いるし、こんないいコースなのにホントもったいないですよね。

4月に連続したお客様のお花見コンペでも、まあそんな調子は悪くないし、練習場でもイイ感じだったので、意気揚々と臨んだ今日の月例競技会。

結果は!?

ヤバい、、、

お尻から3番目、39位。

アウト50 イン52の102。 オフィシャルHC14だから、ネット88。

やっちゃったよ、、、(笑)

ショットは、まあまあ。 102も叩くほどではない。
得意のパットが全然ダメ! 酷いわ〜。 平均パット数32回のところ、今日は何と44回。
3パット6回、4パットまである。ボギーで上がれるところが簡単にダボ。
久しぶりに頭が大混乱しちゃった。
これじゃ、スコアにならないね。
102も叩けば、もちろんパットだけが悪いわけではないけどね。

ゴルフは、練習場の平らなマットの上で打って調子が良くてもダメ。
もちろんそれはそれなりに練習すればいいんだけど、本番は全く違ってしまうのです。

最近ホームコースに行っていないのに、いきなり競技でいい成績を出せるほど、ゴルフも麻倉ゴルフ倶楽部も甘いものじゃなかった、、、って言うことかな。

ゴルフはコースに出ないとダメ。

風を感じ、大地を踏んで、自分をコントロールして、、、

練習場である程度打てるようになったら、どんどんコースに出ましょう。
どんどんハマってきますよ。

そう、私は悔しくて、悔しくて、終わった後、コースの練習場で2カゴ打ってから帰宅しました。

次回また頑張るよ〜。

The following two tabs change content below.
岡崎博之

岡崎博之

私は1963年、東京の下町両国に岡崎家の長男として生まれました。 生まれも育ちも、住まいも会社も、みんな両国のチャキチャキの江戸っ子です。せっかちで、いつもかなり熱くなっちゃう怒りん坊、、、だけど涙もろい性格。(笑) 家業の60年を超える老舗ニット会社、丸安毛糸株式会社の3代目社長になり、14年が経ちました。 これからは「世界中のニットを愛する人たちが集う会社」を目指して、どんどん世界に出て行きたいな。 海外留学の経験から、世界の人と交流することが大好き。旅をすること、ゴルフをすること、美味しいものをたくさん食べることが、大切なライフスタイルです。最近はそれに加えて、カメラを持ち歩きたいな!なんて考えています。
岡崎博之

最新記事 by 岡崎博之 (全て見る)

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です