MacBook Air用ニットケース


こんにちは。

自分のMacBook Airケースが、大分へたっちゃったので、何か買おうかな〜と思って、検索したんだけど、どうもコレ!と言ったものがなく、、、う〜ん、、、

そんな時に、私たちの手芸糸ブランド、「60 ろくまる」のサイトで和紙の糸で作ったクラッチバッグの作成キットがあったのを思い出しました。

そうだ!和紙の糸でMacBook Air ケースを作ってみよう!

と思い、スタッフの大久保ちゃんにお願いしちゃいました。

はい、私は編めません。(笑)

そうしたら、

「シャチョ〜、出来ましたよ。」

と言って、さっきいただいたのがコレです。

はい、和紙を編んだ、MacBook Airケースです。

めちゃ、可愛いでしょ〜!!

この和紙の糸は丈夫だし、張りがあるし、毛じゃないから毛羽立たないから、いいよね。
でもね、、、

これは、ニット。

編んだものだから、伸びるだろうし、ちょっと滑りやすいかな。

中にもう1枚いれるか?

持つところに、滑らない素材を使うか?

などなど、、、

改良の余地はたくさんありそうだけど、まずはモニターでシャチョ〜さんが使ってみますね。

ちなみにこれ、大久保ちゃんレベルで、作成時間は4時間。 慣れていない人だともう少しかかるかな。
手作りっていいですね。

大久保ちゃん、ありがとう。

The following two tabs change content below.
岡崎博之

岡崎博之

私は1963年、東京の下町両国に岡崎家の長男として生まれました。 生まれも育ちも、住まいも会社も、みんな両国のチャキチャキの江戸っ子です。せっかちで、いつもかなり熱くなっちゃう怒りん坊、、、だけど涙もろい性格。(笑) 家業の60年を超える老舗ニット会社、丸安毛糸株式会社の3代目社長になり、14年が経ちました。 これからは「世界中のニットを愛する人たちが集う会社」を目指して、どんどん世界に出て行きたいな。 海外留学の経験から、世界の人と交流することが大好き。旅をすること、ゴルフをすること、美味しいものをたくさん食べることが、大切なライフスタイルです。最近はそれに加えて、カメラを持ち歩きたいな!なんて考えています。
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です