「皆んなで会社の未来を創る会議」開催中です


こんにちは。

毎年期末に行っている、「未来を創る会議」開催中です。

出発前に、参加メンバーにはこんなメールをしました。

<会議参加の皆さんへ>

お疲れさまです。

合宿メンバーも新しいスタッフが増えてきましたので、再度この合宿会議の目的と参加する方への約束事を書きます。

この会議は、『未来を創る会議』です。単に営業会議の場所を外、社外にしているわけではありません。

通常の営業会議の延長戦上ではありません。会社の椅子に座って、普段の延長戦で考えるのではなく、海が見える場所で、発想を豊かに、時には自由に、時にはぶっちゃけ、時には深く、、、
皆んなで徹底的に考え、皆んなで会社の未来を創り上げる会議です。私はこの2日間をとても大切にしています。

また、会社全体でも、この場の決定には大きな意味を持ちます。
それなりのコストと時間をかけるわけですから、必ず結果を出し、次週から即行動を起こすものです。

この2日間は、朝から夜まで、、、終わらなかったら夜中まで、、、もしかして徹夜をしてでも、ずっと会社のことを考えてもらいます。

疲れたとか、もういいとか、わからないとか、この辺でいいだろう、、、そんなコトバは禁句です。
とにかく徹底的に考え、書いて、発表してもらいます。
それもかなりのスピード感を持って、どんどん進んで行きます。

参加メンバーは、選ばれた人たちです。

この場に参加し、意見を出すことが出来る、言える、ということを喜んでいただきたい。
会社で待機しているメンバーは、この会議で決めたことを『実行する』ことになりますので。

最近2、3年は、短期で1年でやることに重点をおいていましたが、今年は3年先、
中期的なビジョンも共有していくことになります。

また、昨年は、あれだけ時間をかけて決めたことで、実行出来なかったことが数多くありました。とても残念です、、、
今年は、決してそのようなことがないよう、決めていきます。

私も言いたいことを言わせてもらいます。
もしかして叱咤激励も飛び交うかもしれません。
でもこの場は腹を割って、とことん話すことが大事だと思っています。

中途半端に、あの場では言えなかったけど、本当はやりたくなかった、、、とか、やりたくないけど賛成した、と言うことにはならないように。

ただ、数の論理もあるし、決めなければいけないので、多数決意見を採用することは多々あることは許して下さい。

しかし会議終了時は、全員が納得感を持って、あとは実行するのみ!と言う晴れやかな姿で
帰宅して欲しいと思います。

初めてこの会議に参加するスタッフには、少しキツいこともあるかもしれません。
しかし、会社の意志決定はこうしてなされていく、ということを、目の当たりにすることが
出来るでしょう。

最後に。
私が何でこの会議を行うようになったのか。

私は、すべてトップダウンの会社を創りたいわけではありません。
方向性は、私が決めますけど。
トップが決めて、後はそれに従う、、、と言う会社は世の中にたくさんあります。
でも私は違います。

同じ方向性の中で、自分はその中で何がやりたいのか。何が楽しいのか、、、そんな意見をどんどん出して、それをやって欲しい。
その数が多い程、会社も個人もキャパシティーが広がると思っています。
社長1人が考える会社ではなく、皆んなが考える会社です。

では、参加の皆さんと、2日間共にすることを楽しみにしています。
体調は整えて参加して下さい。よろしくお願いいたします。社長


と、こんな感じです。

今日と明日、ず〜〜っと、とことん、もしかして寝る時間もなく?(笑)会社の未来を考えます。

ここは、三浦海岸のマホロバ・マインズの、一応ロイヤルスイートルーム。(笑)

ポストイットに書いて発表して貼付ける。


今年は新メンバーも加わり、朝から熱い熱いトークが繰り広げられています。

3年後の目標は?
3年後の姿は?
3年後にお客様からどう言われたら嬉しいかな?

5年後では遠過ぎる。
3年後がちょうどいい、かな。

3年後から考えて、2年後、1年後、半年、3ヶ月、、、徐々にやることを具体化していきます。

でも半年後、1年後には、たぶん修正が入ると思う。
次回、来年のこの会議ではもちろん修正が入ると思うんです。
それだけ世の中の流れは早い。
決めたことは絶対に変えない! と言うことではありません。


さてさて、すでに今18時。
予定より1時間押していますよ。

夕食食べれるかな?(笑)
寝れるかな?(笑)

The following two tabs change content below.
岡崎博之

岡崎博之

私は1963年、東京の下町両国に岡崎家の長男として生まれました。 生まれも育ちも、住まいも会社も、みんな両国のチャキチャキの江戸っ子です。せっかちで、いつもかなり熱くなっちゃう怒りん坊、、、だけど涙もろい性格。(笑) 家業の60年を超える老舗ニット会社、丸安毛糸株式会社の3代目社長になり、14年が経ちました。 これからは「世界中のニットを愛する人たちが集う会社」を目指して、どんどん世界に出て行きたいな。 海外留学の経験から、世界の人と交流することが大好き。旅をすること、ゴルフをすること、美味しいものをたくさん食べることが、大切なライフスタイルです。最近はそれに加えて、カメラを持ち歩きたいな!なんて考えています。
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です