石の上にも3年【Paris sur Mode】


こんにちは。

3年は我慢しないといけないよ。

そうアドバイスされてから3年が経過しました。

パリの展示会に出してから3年が経ち、もちろんまだまだですが、リピートして下さるお客様が増えて来ました。

実は、一番最初の出展の時が、超ラッキーでした。

オーダーゼロのつもりで臨んだ展示会だったのですが、20軒のオーダーがつきました。

日本でも、もちろん世界でも(笑)全く無名のPunto D’oroが、ですよ〜。
目を引く商品があって、それにお客様がたくさんオーダーをつけてくれた。
それで、決して調子に乗っちゃったわけじゃないけど、、、

だけどそれからがかなりキツかった、、、

クリエーションが全然足りない。
こんなんじゃ、展示会全体のクオリティーが保てないから出ていって下さい。
ブランドじゃない。
何が言いたいのかわからない。
、、、

それはそれは鍛えられました。(笑)

追い出されそうになった時、何とか1ヶ月でもう1度企画をし直して、

「お願い!もう1度チャンスを下さい!!」

って、パリの事務局のお偉いさんに嘆願して、もう一度審査してもらった時もありました。
それでギリギリセーフで再びまた出展することが出来たんです。

そして今では、すっかり信用も得て、最初は売店とトイレの近くだったブースの場所でしたが、今回は入り口すぐのとってもイイ場所。
場所は指定出来ないし、お任せなので、ある意味これは信頼の証かもしれないですね。

3月2日から3月5日までの4日間の展示会。

この週は、パリのファッションウィーク。

スーパーブランドは、テレビで見るようなファッションショーを行い、パリ中がファッションで湧きます。

私たちの出展しているParis sur Mode の他、Tranoi, Woman,Man, Capsule、Premiere Classe、、、多くの展示会が開催されています。

そのブランド数と言えば、2000?3000? 一体いくつあるのか、わからない、、、(笑)

Tranoiも視察しました。

その中で、どのようにして私たちのブランドが目に止まり、買っていただけるのか、、、

奇跡ですよね!!(笑)

最初は、もちろん見るだけ。 素通りするだけ。
奇跡的に目にとまり、よっぽど気に入れば買ってくれます。

試される期間

でもね、、、

かなり様子を見られます。

だって、このブランド、次回もあるかどうか、わからないじゃないですか。
買ってくれたお店は、それを顧客に販売するわけだから、それが気に入られて売れたけど、
次のシーズンにそのブランドがなかったら、信用されない。

だから、、、

あ、今回もちゃんといるのね。 と、数年試される期間があります。

それを何年か繰り返し、その間少しずつ仕入をして、商品も会社も信用されて、それが実際に売れて、はじめてちゃんとした取引になっていきます。

友人の石井さん。Tranoiに10年以上だし続けている。 今ではブラスブラムは超人気ブランドです。

石の上にも3年

だから、まずは信用を築くのに時間がかかる。

もちろん、それが売れないと戻ってこない。
だって、ウチで買わなくたって、まだまだ他にブランドはたくさんありますからね。

こんなにもたくさんブランドがある中で、何処で買ってもいい、また何処で買わなくてもいい、と言う選択肢がありながら、どうしてPunto D’oroを買わなくてはいけないのか。#エクスマ

そう言うことです。

そう言った意味では、今回はパリのいいお店もリピートしてくれたし、今まで買ってくれていたイタリアやスイスのお店も、「売れたわよ〜!!」って、今まで以上にたくさんのオーダーをしてくれました。 よかった〜!!

あのNYで訪問したお店も来てくれました!

NY で訪れたお店、Blue Treeさんも、「来たわよ〜!!」って今回もオーダーを
いただくことが出来ました。

やったね〜!!

今回はイマイチお天気がよくなく、昼間はかなり激しい雨風で寒いサロン。

そんな中、わざわざ来てくれることに本当に感謝ですね。

そしてそして、帰り道に会場を振り返ると、こうして素晴らしい景色を眺めることが出来る。

とっても癒される瞬間です。

The following two tabs change content below.
岡崎博之

岡崎博之

私は1963年、東京の下町両国に岡崎家の長男として生まれました。 生まれも育ちも、住まいも会社も、みんな両国のチャキチャキの江戸っ子です。せっかちで、いつもかなり熱くなっちゃう怒りん坊、、、だけど涙もろい性格。(笑) 家業の60年を超える老舗ニット会社、丸安毛糸株式会社の3代目社長になり、14年が経ちました。 これからは「世界中のニットを愛する人たちが集う会社」を目指して、どんどん世界に出て行きたいな。 海外留学の経験から、世界の人と交流することが大好き。旅をすること、ゴルフをすること、美味しいものをたくさん食べることが、大切なライフスタイルです。最近はそれに加えて、カメラを持ち歩きたいな!なんて考えています。
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です